読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく噛んで食べる

主婦のブログです

みらいはぼくらのてのなかー

カイジの鉄骨渡りの歩き方でライジンの周りウロついたけどガン無視された。分からない人はこりゃめでてーな伊藤さんを見てね。

 

22日は私の誕生日だったのですが、まあそんなことはどうでも良くて、とにかく忙しい日だった。

まずその日ついてくれた上司の人が、すげーふわっとしてた、知識が。

「なんかね、社外用の資料?をコピーして、ファイリングをして欲しいんだけどね、えっと、原本がこれで原本を社外…いや原本はうちの控え?になるから違うんだよね、これコピーしてね穴開けてね、あ、これは開けなくていいけど、あ、でも開けるかな?この書類はお客のサイン入ってるから一部しかないから、無くさないで、あ、コピーしていいのかな?コピーはいいかも。でも主任の押印もらってるやつはコピーしたらね、白黒になるからね、コピーしないで印刷してね、押印もらって…あ、それはまた違うやつかも、でもねファイリングするよ」

つってね。

とりあえず何かしら穴開けて何かしらファイリングするっていうのは理解した。

 

上司もその更に上司に丸投げされてるらしく、全貌が明らかにならないまま私に流すもんだから、言われるままだった。

でもまぁコピーして穴開けてファイリングならさっさと終わるだろと思ってたら六法全書みたいな分厚さのものを2冊作るようだった。

どこに持ってく気だよ!鈍器じゃん!

 

この仕事が私の血となり肉となり光熱費になると思って一生懸命やったよ。

1、2、3…とナンバー順に並べてファイリングしてたら、ごめんABCの資料が先頭に来るって追加され。

A、B、C…1、2、3…と並べてたら、ごめん1、A、2、Bの順っぽいと言われ。

その通りに並べてたら、ごめんそれ内容間違えてるっぽいから差し替えでと言われ。

なんつーか、これ紙じゃなきゃダメっすか?って言いかけた。せめてPDFとかダメっすか?って。

でも言えないよね…上司が上司に言えないんだから…。上司もこれが血となり肉となり車のローンになるんだから…。

ヒーヒー言いながら5時間抜いては差し替え抜いては差し替えを繰り返して六法全書が完成。

忙しいと膀胱も空気読むんだね!全然トイレ行きたくならなかったよ、まっきっきだったけど。

これオナシャス!と上司に差し出し、清々しく帰宅。いやー仕事した。これがやり甲斐!晩ご飯は焼肉にして、仕事が本当に肉となった。

 

そんで今日、いや日付変わって昨日の23日。

おざーすと挨拶しながら出社したら、上司が震えながら六法全書を私に差し出す。

「ごめん、全部コピー取り直せる…?」

なぜだぜ?と六法全書を見たら、なんか、赤い。表紙と側面に赤茶色が。

「指をね、紙でやっちまってね、血がいっぱい出てね、染まっ…」

上司ーーー!!!!!!

後半申し訳なさで声出なくなっちゃってる。

仕事が本当に血となっちゃったらしい。

必死に謝ってくるけど、どっちかというと出血量が気になるぐらい赤茶色に染まってる。マジで凶器じゃねーか。

 

一日中コピーしては穴を開けを繰り返した。タイムリープかな?これつい最近やったなこれ。いやいや、何事も初心に返って、丁寧に!

デスクから上司がペコペコ頭を下げながら近づいて来る。良いんだよ良いんだよ、上司は早く指を治してね…。

 

「ごめん、これ追加…」

 

時よ、進め!!!!!