よく噛んで食べる

主婦のブログです

_(¦3」∠)_

今日も今日とて、

面接に、行ってきた。

 

就業場所も就業時間も申し分なく、扶養内で働ける一般事務。

よっしゃ、見つけた好条件。今度こそ頑張るっきゃない、と意気込んで挑んだ。

 

 

通されたオフィスは天井が高くて、落ち着いた雰囲気。面接担当のおじさんは優しそう、ちょっと吉田類に似てる気がする。

「扶養内って事なんですが」

はい、家庭と両立が出来れば。でも社会に出て働きたいとは思ってるので、一生懸命頑張ります。

 

 

「あ、求人に書いてなかったんだけど、うち、短期だからさ」

 

 

 

 

おっさん酔ってんのか?

 

 

 

なんで?

なんで書かないの?

忘れちゃったの?酔ってんの?ほろ酔い気分で求人出しちゃったの?

 

 

適性検査行いますっつって、渡されたのは作文用紙。

テーマ「企業内で女性が活躍することについて」

 

 

いやしないよね。

短期だからさ、活躍しないよね。活躍する前にすぐ終わるよね。

跳ぶぞーって、膝曲げて、ぐっと構えたところで、笛ピーつって、撤収でーすなんつって。

 

動揺抑えきれなくてその次の性格診断みたいなやつもクソボロ。

 

Q.気分がよく落ち込む方ですか?

Q.疑心暗鬼になるタイプですか?

Q.自分は運がないと思いますか?

 

たったいま全部イエスになったよ馬鹿野郎!!!!

 

 

そんな感じで、情緒ブレブレ女は泣きながら帰宅した。

悲しい、単純に、悲しい。

就活とこんなにも足並みが揃わないとはね。

悲しみと憎しみで声をカッスカスにしながら母に報告したら、これから寒くなって雪降るし、受かったらとりあえずそこ行けばって言われた。

そうなんだよなぁ〜。北国に住む者の宿命として、もうそろそろ灯油の季節がやってくるんだよなぁ。

光熱費がめちゃくちゃかかるから、やっぱり収入が欲しい。

 

ま、受かったら。受かったら考えよ。

吉田類も私なんかいらないかもしれない。

 

 

とりあえず

 

とりあえず

 

疲れたよ、パトラッシュ。

なんだかとても眠いんだ…(安らかな顔)

 

広告を非表示にする