読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく噛んで食べる

主婦のブログです

面接デンプシーロール

面接に、行ってきた。

 

就業場所も就業時間も申し分なく、扶養内で働ける一般事務。

やっと見つけた好条件。頑張るっきゃない、と意気込んで挑んだ。

 

 

通されたオフィスは綺麗でスタイリッシュ。面接担当のおじさんは優しそう、Tシャツにプリントされてる猫と目が合って気になるけど集中集中…。

「お家この辺ですか?」

えっと、駅2つですが、快速もあるので通勤は不便ではないです。

 

 

「あ、うち、今月引っ越すんだけど」

 

 

 

ホワッツ?

 

 

「最寄駅は◯◯になるけど」

 

 

くっっっっっっそ遠いやんけ。

 

 

私の面接は開始1分である意味終了した。

普通に通えない。通えない会社に、何をアピールして、何を質問すれば良いのか。

8月の末に求人出して、9月中に引越し予定って。なぜ?なぜそれを求人に書かないの?昨日思いついちゃったのかな?よっしゃ引越ししよ☆ってなったのかな?

 

 

「それとね、やっぱり残業あるから、求人の就業時間もあんまり当てにしない方が良いです。つまり扶養は超えちゃう感じです」

 

 

ホワッツ?

ホワッツマイケル?(Tシャツの猫)

 

 

おい、マイケルこら。求人に一つも真実を書いてないってどーゆー事?超えちゃう感じです、じゃないよ。可愛く言っても真実が残酷過ぎんだろ。

 

何のためにここに座ってるんだか分からないまま、ドゥへへ…と不気味に笑うしか出来なかった。

質問ありますか?って聞かれたけど

無いよね、帰ったよね。ドゥへへ…いやぁ〜、とりあえず無いッスかねぇーなんつって帰ったよ。

 

 

めちゃくちゃ意気込んでただけに、めちゃくちゃガッカリした。友達に愚痴ったら、面接運ないねって言われた。

ハロワ運(爺)もなけりゃ、面接運も確かにない。

前受けた会社はなんだかよく分からんが意識高い系?だったのか

絶対に人より優れてると思える特技を言えだの(無いよバカ)、器用な人間が欲しいから2センチの大きさの折り鶴を折れだの(無理だよバカ)

最終的に事務じゃなくて営業アシスタントが欲しいっていう事務事務詐欺だった。

 

私なの…?私が文句つけすぎなの…?

普通で良いの。志望動機と、通勤時間と、職歴、経験を聞いて頂いて、判断してくれれば充分なの…。

 

こんなに就活が難航するとは思わなかった。

精神的にボコボコにされて家に帰ったら、なぜかライジンがいた。

仕事中に怪我して早退したらしい。

夫婦揃ってボコボコかよ。ちくしょう。