読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よく噛んで食べる

主婦のブログです

参ります、丁か半か!んーっ、どっちも!

私が力士だったらね、毎回押し出しで負けてると思う。

とうとう新聞勧誘に押し出されて契約しちゃったよね。ちゃんというと勧誘のお兄さんが足でドアホールドしちゃったから、私は一歩も出てないんだけどね外に。

いやー、参ったよ。ほんと、全部私が悪いんだけどさあ。

 

まず遡ること二ヶ月前。

チラシが入ってたのよ、近々公演される劇のペアチケットが抽選で当たる!それかホテルの食事だ!泣いて喜べ貧乏人!って内容のチラシが。

どこに出しても恥ずかしくない立派な貧乏人の私はホイサッサとチラシについてたハガキ書いて出した。こーゆーの当たった試しねえけど、まぁ運試しだーと。

 

そんなのに応募したのもすっかり忘れた一昨日、全身黒ずくめの男の人がピンポンしてきた。

郵便屋さんでもヤマト佐川さんでもない風貌の男に恐れ慄いた惰弱な私は居留守した。お前みたいな人間がいるから配達人は大変なんだと後に姉に怒られたが、ドアホンに出る勇気もなかった。あとパジャマだった。

 

2回ほどピンポンしたあと車に戻ったのをカーテンの隙間から確認し、ふぅ…撒いたか…手強かったぜ…とニヒルに笑ってたら携帯に着信があった。

タイミング的に絶対さっきの黒ずくめ。

こいつ、私の携帯番号を知ってるだと…!?只者じゃねえ…こいつを引っ張れば…あの人まで辿り着ける…!おい、今すぐ赤井を呼んで来い!!!(たったいまウィキペディアで読んだコナンの知識を適当に並べています)

 

観念して出て見ると、すごく軽快な声で「あのぉー!劇のチケット応募されましたよねぇー!あれ当たりましてー!その事務局の者っすー!」と言った。

マジ?当たったの?事務局ってなんの?と思いながらドアを開けて話を聞くと、なんか、そのまま、チケットをあげるから新聞を取りましょうよ!という話になった。どうやら私は新聞社が提供しているキャンペーンに応募したらしいのだ。

そして冒頭の押し出しの話になる。

 

もーね、全然帰んないの。あとね厳密に言うとチケットは当たってないの、副賞みたいなダサいポストカードが当たったの。でもねお客さん!マジ!ツイてるぅ!フゥワッ!みたいなテンションで話進めてくる。チケットあげちゃうから!新聞も取っちゃお?やっちゃお?って。

それもう最初から出来レースで応募した奴の家に事務局と嘘こいて訪問してチケットあげちゃう実は優しい新聞勧誘でしたテッテレー!ドッキリ大成功ー!の流れじゃん!と頭の中では分かっていても、全然断れない。グイッグイ来られた押されちゃうの。

いやー旦那帰って来ないとナントモ〜…と濁しても、じゃあ僕待ってますよ大丈夫です!の一点張り。いやべつに待ってもらうの申し訳ないから言ってんじゃねーよ?

結果半年契約しちゃった…。帰ってきたライジンに話したら、まず自分が何に応募したのかちゃんとよく読みなさいと軽く怒られつつ、新聞取るのは悪い事ではないし、チケット代と購読料が同じくらいなら良いじゃん。軽く読んで社会情勢を勉強してみたら?とのこと。

そーね…前向きに、前向きに…とりあえず新聞屋さんは必死で、そしてとっても営業が上手いことを勉強した。

 

話は変わって、前向きに、とは言いつつ、自分の押しの弱さに心の底からガッカリした私は気分転換に髪を切ることにした。

昨年美容室を変えて、今回で2回目。そこの美容室は鏡の横に小型テレビを置いてて、ずっと洋画が流れている。音は聞こえないけど字幕が出るので待ってる間もお客さんが楽しめるようになってる。

前回初めて行った時そんなサービスがあるとは勿論知らず眼鏡で行き、お姉さんが見せてくれる雑誌も、ドリンクメニューも、そしてせっかくの映画も見れなかった(アンハサウェイとデニーロのマイインターンやってた!超見たかった)

歯がゆい思いはもうしないぞ!と意気込んでコンタクトで行った。ちょっと混んでるのでソファーで待ってたら、そこではシュレックがやってた。今日はこれか。シュレック懐かしいなー!コンタクトつけてきて良かった!

前回とは違うお姉さんだったけど、美容室のお姉さんはみんなオシャレで美人で住む世界がまるで違う。

席に通されて、さーてシュレックの続き続き、と目をテレビに向けたら、人間の首にかぶりつく血塗れのシュレックが。

 

シュレーーーーック!!?!?!

 

よく見たらゾンビだった。待合ソファーの所でやってる映画と私の席の横でやってる映画が違うものだった。

最悪だ、私はゾンビが大嫌いだ。

しかもウーアー言って覚束ない足取りでこっちに来るタイプのゾンビじゃねえ、機動力抜群のゾンビ映画だった。人がしぬしぬゾンビもしぬしぬ。もう見てられないくらいのパニック映画。

変えてくれ、シュレックに変えてくれ!と言おうと思ったけど、隣の席のお兄さん、めっちゃ真剣に見てる。私と彼の間にあるテレビに釘付け。言えない、後から座った奴がチャンネル変えてくれなんて言えない。

笑顔のお姉さんが今日はどうします?っと聞いてきてる間にも視界の端で人がどんどん喰われてる、滲み出る嫌な汗を拭い目を泳がせながら私は「とにかくちょっぱやで短くしてくれさい!!!」とだけ答えた。

 

そしたらまあプロは要望通りにしましたよ。

なんかね、猿みたいなのが、今この日記、書いてるよ。

そんな猿は今日、社内で自分が「一か八かの人」と呼ばれているということを知ったよ。

出社日を失念して一日早く来て見て、間違ってたからのそのそ帰ってったのが、受付からみんなに伝わったらしい。なんか一か八かで入社して来た奴いるぞって。

なんにも考えないで応募したら新聞取っちゃうし、考えてコンタクトしてったらトラウマもんの映画に出会っちゃうし。

一でも八でもあんまり良いことねぇわ。

そんな私の近況でございました。

 

みらいはぼくらのてのなかー

カイジの鉄骨渡りの歩き方でライジンの周りウロついたけどガン無視された。分からない人はこりゃめでてーな伊藤さんを見てね。

 

22日は私の誕生日だったのですが、まあそんなことはどうでも良くて、とにかく忙しい日だった。

まずその日ついてくれた上司の人が、すげーふわっとしてた、知識が。

「なんかね、社外用の資料?をコピーして、ファイリングをして欲しいんだけどね、えっと、原本がこれで原本を社外…いや原本はうちの控え?になるから違うんだよね、これコピーしてね穴開けてね、あ、これは開けなくていいけど、あ、でも開けるかな?この書類はお客のサイン入ってるから一部しかないから、無くさないで、あ、コピーしていいのかな?コピーはいいかも。でも主任の押印もらってるやつはコピーしたらね、白黒になるからね、コピーしないで印刷してね、押印もらって…あ、それはまた違うやつかも、でもねファイリングするよ」

つってね。

とりあえず何かしら穴開けて何かしらファイリングするっていうのは理解した。

 

上司もその更に上司に丸投げされてるらしく、全貌が明らかにならないまま私に流すもんだから、言われるままだった。

でもまぁコピーして穴開けてファイリングならさっさと終わるだろと思ってたら六法全書みたいな分厚さのものを2冊作るようだった。

どこに持ってく気だよ!鈍器じゃん!

 

この仕事が私の血となり肉となり光熱費になると思って一生懸命やったよ。

1、2、3…とナンバー順に並べてファイリングしてたら、ごめんABCの資料が先頭に来るって追加され。

A、B、C…1、2、3…と並べてたら、ごめん1、A、2、Bの順っぽいと言われ。

その通りに並べてたら、ごめんそれ内容間違えてるっぽいから差し替えでと言われ。

なんつーか、これ紙じゃなきゃダメっすか?って言いかけた。せめてPDFとかダメっすか?って。

でも言えないよね…上司が上司に言えないんだから…。上司もこれが血となり肉となり車のローンになるんだから…。

ヒーヒー言いながら5時間抜いては差し替え抜いては差し替えを繰り返して六法全書が完成。

忙しいと膀胱も空気読むんだね!全然トイレ行きたくならなかったよ、まっきっきだったけど。

これオナシャス!と上司に差し出し、清々しく帰宅。いやー仕事した。これがやり甲斐!晩ご飯は焼肉にして、仕事が本当に肉となった。

 

そんで今日、いや日付変わって昨日の23日。

おざーすと挨拶しながら出社したら、上司が震えながら六法全書を私に差し出す。

「ごめん、全部コピー取り直せる…?」

なぜだぜ?と六法全書を見たら、なんか、赤い。表紙と側面に赤茶色が。

「指をね、紙でやっちまってね、血がいっぱい出てね、染まっ…」

上司ーーー!!!!!!

後半申し訳なさで声出なくなっちゃってる。

仕事が本当に血となっちゃったらしい。

必死に謝ってくるけど、どっちかというと出血量が気になるぐらい赤茶色に染まってる。マジで凶器じゃねーか。

 

一日中コピーしては穴を開けを繰り返した。タイムリープかな?これつい最近やったなこれ。いやいや、何事も初心に返って、丁寧に!

デスクから上司がペコペコ頭を下げながら近づいて来る。良いんだよ良いんだよ、上司は早く指を治してね…。

 

「ごめん、これ追加…」

 

時よ、進め!!!!!

節分は一切関係なし

同じ部署だけど喋ったことない人が辞めた。

なんかよく分からんがラッパーになるらしい。退職理由は「月明かりが道を照らすから」らしい。

辞め方の癖が強い。

 

かれこれ5年ほど利用してるスーパーに行ったら閉店してました。

ん???ん??ここ?場所あってる?ここ?ってなったよ。びっくりよ。いきなりだよ。

ここ最近周辺のお店がどんどん閉店してる。徒歩3分にあったそば屋さんも、居酒屋も、店主が入り口で仁王立ちしてる八百屋も…。何か巨大な力がバッタバッタとお店を倒してるのか?確かに仁王立ちしてたらクソ入りづらいけど、何も閉店に追い込むことないだろ!やり過ぎだろ!(まぁその八百屋は利用したことなかったけど!)

とにかくスーパーどうしよう。ちょっぴり遠くなるなぁ〜。それか置いてあるものがちょっと高級な量販店しかないよ。ブルーチーズとワインを買うザマス、みたいなマダメスト達(マダムの最上級)が利用するっぽいところ。いらねえっす、ブルーチーズもワインも珍しい魚も稀少な部位もいらねえっす。カチカチに凍ったクズ肉下さい…ポン酢で食べれば大体一緒だから大丈夫です…。

 

あー、短期のお仕事も来月で終わりだ。ひとっつもエクセル得意にならないまま終わりそう。ポン酢でも食えねえクズ贅肉は私のことです。

広告を非表示にする

紅しか覚えてないよね、紅白

あけましておめでとうございます。

 

特記すべきことのない正月を過ごした。餅を二個食べた。

 

昨年は就活でバタバタして、気持ちも不安定で全然自分の意思とか目標がなかったから、2017年は頑張っちゃうぞ!なんて思いながらおみくじ引いたら

「自分で考えてもロクなことないのでとにかく流れに身を任せろ」と書いてた。

 

この神社はブルースリーの神社なの?

意気込んで早々Don't think.Feel.言われるとは思わなかったよ。

 

とりあえず流れに身を任せて今年も変わらずそれなりにやっていこうと思う。

顎に触ると痛いでっけーニキビ出来たけど、考えない、感じる。

 

100均の毛玉取りのパワーたるや

今日クリスマスだったんだね。

すっかり忘れて一日中毛玉取りで毛玉採取してたよ。こんなゆっくりとした時間を過ごしたクリスマスないよ。

 

ライジンは仕事でプレゼント貰ってきた。

左手にクリームパン持ってて、あら良いわねなんつってよく見たら、がっっっつり手、腫れてんの。クリームパンじゃなくてライジンの手なのよね。

ふくよかな小学生の男の子みたいなプリプリの手になってた。

 

どうしたん!?って聞いたら、数日前に手の甲を軽くぶつけて怪我してたんだけど、そこから菌が入っちゃったらしい。

手の甲の怪我って、その、ホクロみたいなちいちゃい傷のこと?そこから?菌が?マジ?そんで大暴れして手パンパンなの?

 

その菌スネークって名前だわ。

そんなちっせー傷から巧みに体内に入れるなんて絶対スネークだわ。ゲームやったことねーけど。

 

そんなこんなでね、クリスマスまでついてなかったです。

 

あと年賀状っていう文化を完全に忘れてて、ちょっと焦ってます。

 

生い立ちが可哀想だから嫌だーとも騒げない

5年前に知り合って間もない人に「からし(私)さんってジャミラに似てるね」って言われて、なんで??って思ってたけど

多分あれ私の肩幅の広さをジャミラに重ねたんだな、と今更になって気が付いた。

ウルトラマンファンかなって思ってたら嫌味だったんかーーい!(ズコーッ)

 

さて、12月ももう二桁ですわ。

今年は本当に色々あった、総合的に悲しい感じで色々あった。

まず2月に眼鏡がぶっ壊れた。

2月は私の誕生月で、プレゼント何買おうかな〜ってワクワクしながら風呂入って、タオルでワシャワシャ髪ふきながら

眼鏡を手探りで探した。

そしたら思いの外強く指で弾いて棚から落ちて、その上から洗濯洗剤が落ちて。

目と目の間からね、割れたのね眼鏡がね。

将軍か誰かに切られた?ってくらい見事に真っ二つ。これが洗濯科学の力なの?

 

それ見て思ったよ、2016年、何かしら起こる…!

そして私の誕生日プレゼントは、眼鏡だ…!とも思った。

本当は新しいブーツが欲しかったけど、全然、必要度と優先度が違う。見えないんだもん何も。ライジンの顔も未来もボヤけてる。

 

そんで春まで短期で働いて、人手不足だから長期に更新の話が出てて、ヤッターマン!!!!って思ってたけど、契約期間満了一週間前でダメになっちゃった。

なんか知らんけど支店長が本社に良いカッコしいで、人事部長に「我が支店は少ない人数で好成績を収めますので!見ていてくだされ!(キリッ)」的なことを抜かし電話ガチャ切りしたっぽい。

キリッじゃねんだよなぁ…。

 

夏の間は過去日記参照通りニート生活。デンプシーロール面接続き。デブまっしぐら。

 

そして12月。

クリスマスかぁ〜、今年は私も働いてるし、久しぶりにクリスマスパーティーして、プレゼントも奮発して買おうかなぁ〜。

デヘヘーと鼻の下伸ばしてご飯作ってたら、炊飯器が壊れた。

さあ食べようと思って蓋開けたら、すげー冷たいの。

保温が出来なくなってた。

 

え!?いつから切れてた!?と思って実験でもう一回お米炊いたら、炊きあがって五分後くらいに「じゃ!お疲れっした!」って具合に保温を終了してる。

その名の通り炊飯器。炊飯のみ器。

なんで!?今まで一生懸命保温もしてくれてたじゃん!?ライジンが早番で夜中出る時もちゃんと炊いて、ずっと待っててくれてたじゃん!?なに急に定時外の仕事は一切しないゆとり世代になってんの!?飲み会に参加しないゆとり世代になってんの!?

 

いや保温までとかは聞いてなくてー、つか自分一応炊飯器なんでー、炊飯保温器だったら保温マストですけどー、定時内に炊飯はしてるんでー、自分の契約内容に間違いはないっていうかー、つかこれからタコパなんで帰っていっスカ?

 

じゃねーんだよ!!!!!

すぐタコパすんじゃねーよ!!!つーかすぐパるなよ!!!なんでもパしやがって!!!

 

冷えてガチガチの米をしゃもじで懸命に掘り起こしながら、クリスマスプレゼントは炊飯器(保温もしてくれる)だなって思った。

本当は新しいコートが欲しかったけど、必要度と優先度が違う。

 

欲しいものが全然手に入らない。

 

 

 

今年一年振り返ろうと思ったけど、本当にこんなのしか出てこない。

ついでに5年越しの嫌味にも気付いちゃって無駄に傷ついた。

寝ます。

 

 

やっちまった悲しみに

アーーーーー。

なんてこと、なんてことだ。

 

会社に忘れ物をした。

ペットボトルとゴミ箱。

 

帰り際トイレに行こーと思って、ついでに自分用のゴミ箱の中身捨てよーと思って、さらについでに余った水捨てよーと思って、両手にゴミ箱とペットボトル持って席を離れたのね。

んでゴミ捨て場でゴミ捨てて、トイレに持っていくのも邪魔ですし…と思って、あとで迎えに行くからねっつってゴミ捨て場にゴミ箱置いたのね。

んでトイレに行って、手洗い場でペットボトルの蓋開けて、ほーれほーれと水を捨てたのね。私毎日ペットボトルに水道水入れて持ってってるのね(お茶なんてお洒落なものはない)(今はそんな事問題じゃない)

んで個室入って、奥の棚にペットボトル置いて、便座オンしたのね。

んでその時に、「あー今日薬局寄って風邪薬買っていこー」なんて思ったりしたわけね。脳内で「コンタックカゼソーゴー!」ってモノマネもしたかもしんない。

そしたらそのままペットボトル忘れたのね。

 

んで事務所入るのにセキュリティかかってて暗証番号を入力するんだけど、そのタッチパネルがクッソ古くてなかなか反応しないのね。もたもたしてたら背後に人が集まってきて、大慌てで解除して、はいどーぞはいどーぞーってドアマンばりに人を迎え入れてね。

全員中に入れてふぅー良かった良かったなんて思いながら座席に戻ったのね。

ドアマンの時点でもうゴミ捨て場のゴミ箱の事なんて1ミリも覚えてないわけね。

何が良かった良かっただよ。

 

空のペットボトルなんて捨てられてるし、ゴミ箱もきっとそのまま置いてあるだろう。そんな困る事か?と普通なら思う。

しかし違うの、違うのよ。

私そのペットボトルに変な熊の絵が描いてあるクッソだせぇホルダー付けてたの。何年も前にどっかで無料で貰ったボロの。

毎日水道水持ってきてるの見られるの恥ずくて、それで中身隠してたの。

会社の人優しいから「このホルダー可愛いね〜」って結構な人数が褒めてくれて、毎回「デュフッこれ無料でッ中身水だから恥ずくてッデュフッ」つって謙遜してた(テンパって結局中身も水って言ってる)

 

ホルダーがついてたらさすがに捨てないんじゃないだろうか。そして親切な人なら落し物として総務に届けるんじゃないだろうか。

長くなったがここからが肝心。私の心臓がキュッとなる原因。

 

総務は落し物を発見したら全社員にメールで一斉送信するのだ。

心当たりのある方は取りに来て下さいって、どこで落ちていたかと、実物の写真を添付して。

私のクソダサホルダーは結構な人数に見られてるから一発で私のだってバレちゃう。

それだけでも床転げ回るくらい恥ずかしいのに、よりによって落ちてた場所がトイレの個室。

 

ボトラー

 

完全にボトラーじゃん。

 

 

アーーーーーやっちまった、やっちまったよおおおおおおお

ドウシヨーーーーーさっきから吐き気が止まんねえーーー

あとゴミ捨て場のゴミ箱も誰かにもってかれてたらアウツ。ツーアウツ。

 

明日会社行くのマジで嫌だ…。

受信ボックス見るのマジで嫌だ…。

いや多分受信ボックス見る前に「忘れたの?」って話しかけられる。あのクソダサホルダー使ってんの私だけだもん。その目にはきっと軽蔑が混じってる。こいつなんでトイレにペットボトルなんて持って…まさか…って目をしてる。

 

つらい、つらいつらいつらい。猫かぶって大人しくやってたのに完全に裏目に出た。誤魔化しが効かない。あああ、ああああ。

 

ライジンの腕毛をフワフワして心落ち着かせよ…すごく迷惑そうだけど知るかそんなもの。明日お前の嫁は会社でつらい思いをするんだぞ。